(オ)在宅医療・介護連携に関する相談支援」のはき違え

在宅医療介護連携推進事業で示された事業は8つある。その1つに「(オ)在宅医療・介護連携に関する相談支援」があり、全国で在宅医療・介護連携に関する相談窓口が設置されている。これは医療・介護関係者の連携を…

連携当事者と連携調整者

「連携当事者は連携調整者になれない」という話をする。 連携を行う者には、連携当事者と連携調整者の二者が存在する。 住民が地域で安心して暮らす目的のため、医療提供体制や介護事業所が抱える課題解決の活動は…

在宅医療介護連携推進事業のリーダーシップ

平成28年1月、厚生労働省老健局長より「『地域支援事業の実施について』の一部改正について」が発出された。改定のポイントは「在宅医療と介護の連携」という「医療」の記述が初めて介護保険事業へ組み込まれたこ…

情報アンテナの張り方と戦略の立て方

年齢を重ねて気づいたことがある。それは物事を白か黒できっちり分けられなくなったということだ。白の中にも黒の要素があり、その逆も言えそうだ。単純化出来なくなったと言えば恰好がいいけれど、それだけではない…

連携と目的の不可分な関係

約12年前、診療報酬で「地域連携パス※(地域連携診療計画管理料)」に大腿部頸部骨折に加え、脳卒中が追加された。 ※地域連携パスとは 地域連携パスとは、ある疾患に罹患した患者さんを中心として、地域で医療…